「ぐるぐるする」のパターン分析

頭がぐるぐるするのもパターンがあるなと。
ぐるぐるすること自体は悪いこととも限らなくて、次に進むために必要な過程でもあったりする。

でも、辛いぐるぐるや不毛なぐるぐるもあるのは確か。

辛いぐるぐる

答えを外に求めるぐるぐる。

どんなときも。
これは、断言していい。

どんなときも、答えは自分の中にある。

答えが外にあると思ってあちこちぐるぐるしてるのは、終わりがないから辛いね。

自分の内側を掘り返してみよう。

不毛なぐるぐる

自分1人でぐるぐるしてると、同じとこから抜け出せなくて不毛。

自分ととことん向き合うのは必要だけど、人の手を借りるといろんな視点が得られるよ。

自分ととことん向き合うのが前提。

人が自分の中の答えを教えてくれる訳ではない。

レッツぐるぐる!

以上を踏まえて、ぐるぐるしたいときは思いっきりぐるぐるしようぜ!
トラがバターになるぐらいぐるぐる!!!

でね、答えが見えたら、「タブーに挑戦する」といいらしいよ。
心屋さんが言ってた。
ちょうどこの話をブログ講座メンバーとしてたらこの記事上がってた。タイムリーで笑った。

ナリ心理学風に言うと「勇気を出す」かな。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください