そういえば、家事や子育てで悩まなくなったな

家族のこと , ,

そういえば、家事や子育てで悩まなくなった。

家事スキルが高いわけでもなく。
子育て関連の特別な訓練を受けたわけでもなく。

でも、特に悩まない。
なんでかなーと振り返ってみた。

家事で悩まない極意

家事となんたらの両立のための極意ではありません。
両立は、しません。
完璧に家事をこなすための時短テクとかではない。
それ以前の前提のお話です。

専業主婦だった母の家事レベルを求めない

自分の母親のやり方しか知らなかったりするやん?家事って。
でも、それが全てじゃないのよね。

自分の母親が専業主婦だった場合、「家事ってこういうもんでしょ。」のラインがべらぼうに高かったりする。
もちろん、家事が大好きな人はハイクオリティ目指してもいいんだろうけど。
他にやりたいことがあるとか、そもそも家事が苦手だという人は、「お母さんみたいなお母さん」を目指すのは自分の首を絞める。(絞められて興奮する趣味の方は止めないよ!!!)

家事のボーダーラインを引く

最低限ここまではやる、のラインを明確に。
でないと家事は延々とやることあるからね。
家事タイムをあらかじめ決めて、時間で区切るもよし。
最低限これだけする、という作業をあぶりだしておくのもよし。

そのためには、『家の中で生活する上で、私はこれだけは譲れない』ことが何かを、明確にする。
私の場合は『家族みんな楽しく過ごす。その為には自分の機嫌に自分で責任を持つ』です。
そのための最低限ラインは……

  • 夜に湯船に浸かれる状態に持っていくこと
  • 木曜日はお弁当を作ること。(次男の軽度の卵アレルギーが唯一引っかかるサンドイッチ給食の日なので。)
  • 避けられないのが保育園の登園準備。

以上かなwww改めて酷いwwwww

洗濯は、2日以上溜めたくないけど、溜めちゃうときもある。
週末の朝っぱらからテレビ見ながら1週間分の衣類畳むのよくやる。
掃除機は、ロボット掃除機があるけど、床が片付いてる日しか稼働できない罠。
フローリングワイパーも、したりしなかったり。
洗い物は、食洗器で洗えないものはそもそも極力使いたくない。
嫌々作った料理は美味しくないので、引き際は大事。

それで死んだことはない。今のところ。
そしてあんまり困ってない。

もちろん、千明レベルに手抜きしたら家の中が居心地悪すぎて逆に困るわ!!という人もいると思う。いるはず。
自分のOKラインを見つけてみてね。

自分一人で抱え込まなければ、家族の活躍の場ができる

こんな感じで私が家事に関して一切無理しないスタンスになったら。
結婚するまで、家事が自分の人生に縁があるとは思ってもみなかったオットが、少しずつ家事をするようになりました。

そのやり方が、すごいの。
洗濯物干しひとつにしても、どうやったら効率よく干せるか、そして乾かせるか考えてるのね。段取りとかも考えてる。
仕事をする発想で家事もしてる。

それを真似て、私もやるなら効率よく、を考えるように…したいけどなかなかそこまでできないね。
男性と女性の脳の違いだと思う。面白い。

長男コテツさんは、ヒーローに憧れ、人助けに燃えてる時期なので、「コテツさーん!助けてぇ~~!」って言ってひとつずつ頼んだら、やってくれる。気が乗れば。(気が乗らないこと自体は責めない。自分も気が乗らなければしないので。)

次男修造さんは今のところ論外w
奴は奥義の「しゅうくんできなぁぁ~~~~い♡♡」を所かまわず発動させてくる。
要領よすぎてビビる。

子育て編

完璧な子育てをする方法とかじゃないです。
そういうのは他所で探してくださいな。

我が子は他人であると思い知る

自分のお腹の中から出てきたとはいえ、我が子も他人なので、自分の思い通りにコントロールできないのが前提です。
自分が他人からコントロールされたとして、そうそう相手の都合に合わせてらんないよね?
子どもも同じ。

いい母親になるのは諦める

どんなにいい母親目指したって満点は無理だし。
どうせ思春期にはクソババァなんて言われるんだし。(むしろ言えない関係性は後々面倒なことになる率高い)
いい母親を目指すなんてそもそも無理ゲーなのです。
私は私にしかなれません。
いい母親なんていう架空のキャラクターにはなれません。

私のままでいいんです。

とにもかくにも子どもを信じる

母親がクソババァでも、子は育つ。
その可能性を信じましょうよ。

自分の母親だって、聖人君子ではなかったでしょう。
でもまぁ、このくらいには育ってるよね。
このくらいになるまでに、苦労はした人もいるでしょう。
それで、よかったの。
にわかに信じがたいけど、苦労してきた過去も、必要だったんだよ。全て。

我が子が苦労する機会を奪わないでいいよ。
我が子に苦労をかけることを恐れなくていいよ。

そんなことで、潰れる子じゃないって、信じよう。

「ねば・べき」は一旦疑う

21時に寝せるべき。
テレビは見せるべからず。
食事、おやつは手作りせねば。

それが自分や家族にとって本当に心地いいならそれでいい。
それを守らなきゃと思って辛くなるなら、さっさと破っちまえ。
お母さんが笑顔でいることの方が100倍大事。

「ねば・べき」は一旦疑って、心地よかったら取り入れよう。

尾木ママ秘技「どうしたの?」

むかーし、尾木ママがテレビに出始める前に、一度講演会に行ったことがある。
10年以上前。出産どころか結婚もしてないときに、機会があって。

あんまり内容は覚えてないけど、これだけは覚えてる。

「怒りたくなったときはね、こう言えばいいんです。『どうしたの?』」

いい母親を目指す必要はないけれど、このセリフは便利なので覚えておくのおすすめ。

子どもに対して怒りたくなった時、困ったとき。
とりあえず「どうしたの?」
喋れない子どもなら「どうしたんだろう?」って考える。
子どもなりに理由があってやった行動なので。
大人でも、頭ごなしに叱られたら悲しいでしょ。

私が数秘のLP7だから導入しやすいセリフなんだけど。偶数の人も得意かな?

頭ごなしに叱り飛ばしたくなったときは、疲れているだけなので、家事ほっぽって休みましょう。

そんな事言う私でも、「どうしたの?」の返答次第では、ブチ切れるんだけどね!!(特に6歳児)
お母さんだって人間だもの。
怒りをため込むのは美容と健康によくない。

以上、家事と子育てで悩まない極意でした

細かく出せばまだあるだろうけど。

これらの必殺技で、気が向いたものを掘り下げて書いていこうと思います( ´ ▽ ` )ノ
リクエストがあれば、コメントください〜!

お話会します

2月21日に『ハカセと軍師に聞いてみよう!』というタイトルで、ハカセこと高江 宏和さんとお話会します。


↑詳細はこちらから↑

テーマは当日決めますが、子育てのお話もできますよ( ´ ▽ ` )ノ

そんな千明軍師のLINE@

不定期でお届けしているよ!
友だち追加する
土肥千明

通称 千明軍師 数秘術鑑定、カードリーディング、波動観察を通して、これまで自分が漠然と抱えてきた生き辛さを解明し、シェアしていく人。 福岡在住。福岡-沖縄デュアルライフが目標の二児の母。 「私のハッピーがみんなのハッピー。自分がハッピーだったら、家族もハッピーにならざるを得ない。」が持論。 分析と提案が武器なので軍師。 元臨床検査技師で、「スピリチュアルは現実です。」と言って聞かない理系脳。

家族のこと

おもしろかったらいいねしてね( ´ ▽ ` )ノ

最新情報をお届けします

コメントを残す