奇数と偶数のバランス

いろんな方の数秘を見ていて、ほんと、色々です。(語彙力)

数字一つ一つを見ていくだけではなく、全体のバランスなんかも見ていくのですが、ざっくりとした傾向として、奇数と偶数で見ることができます。

奇数が多い人

自分中心で生きていくタイプ。
小さい数字が多ければ多いほど、『自分』が大事になってきます。
人にペースを乱されると辛い。

独特の感性がみんなの希望になる。思う存分やろう。

偶数が多い人

『私とあなた』が常に主語になる。
自分より他人をついつい優先しがち。
「で、あなたはどうしたいの?」って詰め寄られると「ウッ…」てなる。

そのやさしさにみんな救われるんだ。

奇数偶数入れ混ざってる人

ほぼ半々だったり、強く出ている数字が奇数と偶数だったりする場合。
2パターンあります。

とにかく脳内会議が忙しい

構成されている数字が小さいものが多いとこっちになりがち。
LP4とD1だと、頭では慎重に行きたいって考えてるけど身体が先に動いてしまうとか。
自分の中に矛盾がある。

がんばって生き抜くんだ!!

バランス型チートキャラ

構成されている数字が大きいものが多いとき。
自分も大切にできて、周りも見れる万能型。
8と9のコンボだと、大海原のように広い心と頼もしいリーダーシップみたいな。

えっと、神?

マスターナンバーの場合

マスターナンバー(ゾロ目)の場合は
11は1と2のハイブリッド
33は3と6のハイブリッド
なので奇数と偶数両方持ってるタイプ。

22は2と4のハイブリッドなので、偶数力がとにかく強い。

って考えるといいです。

我が家で言うと、

私=ほぼほぼ奇数、マイワールド。
オット=脳内会議がそこそこ忙しいけどあらかた強い
コテツさん=頭と体がバラッバラw
修造さん=3歳にしてはありえないレベルで達観

てな具合です。